<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.10.13 Tuesday  | - | - | 

NON管弦楽団 第2回定期演奏会

NON管弦楽団 第2回定期演奏会
2015/10/12(月) 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
[曲目]
前奏曲「ふわふわ時間(タイム)」/アニメ「けいおん!」より
組曲「エンドレスエイト」/アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」(2009年版)より
管弦楽組曲「らき☆すた」/アニメ「らき☆すた」より
(アンコール)God knows.../アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」より
(アンコール)ハレ晴レユカイ/アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」より
[指揮]船本孝宏

西宮市を中心として、アニメの劇伴や主題歌等を演奏する【NON(エヌオーエヌ)管弦楽団】(以下NON管)の定期演奏会。1月にあったワル響関西公演のメンバーが所属してたり、賛助出演してたりするというので、気になっていた演奏会です。たまたま仕事が休みになったので、聴きに行ってきました。
会場は兵庫県立芸術文化センター。これはまた良いところを押さえたものですw
大ホールの方には、演奏者としても観客としても行ったことがあるのですが、小ホールの方は今回が初めて。キャパシティ的には、小編成のアンサンブルや弦楽合奏あたりがちょうど良さそうな感じがしました。でも、客席とステージが近いので、演奏中の表情まで見えたのが面白かったですね。

編成は弦が3-3-2-2-1。管はFg.がゼロなのを除けばほぼ二管編成+Sax2本。
弦楽器が少ないのとFg.がいないのは、ワル響でもそうだったし、そもそも一般のアマオケでも足りてないところ多いもんね。仕方ないね。


そんなこんなで、第1部。
演奏者の入場時、分かってはいたけど、見たことのある顔が多くて思わず笑いそうになったのはここだけの話。

1曲目:前奏曲「ふわふわ時間(タイム)」
あの曲をどうやってオケでやるのかと思ったけど、これがなかなか。原曲の雰囲気を残しつつ、時に吹奏楽的だったり(いい意味で)、もちろんオケっぽい響きもあって、当時かなり聴きこんだ曲でしたが新鮮に感じました。アレンジってやっぱり重要。
演奏バランス的には、もう少しメロディーが前面に出てきて主張して欲しかったなーとか、弦楽器が出るところでは管打楽器が抑えて欲しかった感じはありましたが、ホール自体がかなり響くし、あの編成じゃ仕方ないかな。

2曲目:組曲「エンドレスエイト」
ミーティングタイム/祭りの楽しみ〜思い出作り/観測者の目に映るもの/ティータイム/不変の心のはずだった〜入道雲と紙ヒコーキの関係/流麗なる巻き戻し世界/舞い降りた解答/日常であることの幸せ
放送当時、賛否両論渦巻いた問題作「エンドレスエイト」。あの感覚はよーく覚えてますよ。8週間にわたってほぼ同じ(細部は異なる…らしい)話を見せられた時にはどうしたものかと思いました。「キョンくん、でんわー」だけの妹とか。いやぁ、懐かしい。
そんな記憶ばかり残っていて、劇伴とか正直殆ど覚えてないんですが、あの延々と繰り返された8月の終わりが解決する瞬間の音楽は実に爽快でした。NON管の団員が関連企画で「エンドレスエイト」を実体験(!?)したのもいい影響を与えていたんでしょうかw

休憩時間:ふわふわ時間
パンフレットに休憩時間が25分とあって、演奏会の休憩時間としてはえらく長い(普通は15〜20分)なぁと思ったら、HTTと書かれたTシャツを着た団員が出てきておもむろに演奏を始めました。
編成は【Gt./Bass/Drm./Key.】…ん?この編成って…あっ(察し)
「休憩時間にも何かやるらしい」って話は聞いてましたが、まさかバンド演奏だとは思わなかったwでも、ベースがレフティ仕様じゃなかったですね!何でですか!(←無茶言うな)
終演後に、「もしかして、この演奏会の中で一番はっちゃけて(楽しそうに)演奏していたんじゃないか?」と思いましたが、そんなこと…ない…ですよね?w
あと、客席後方でペンライト振ったり(←何で持ってきてるのww)、コール入れてたりしてた人たちは仕込み…ではないよね、さすがにw

3曲目:管弦楽組曲「らき☆すた」
もってけ!セーラーふく/フンフンフン♪だよ、らき☆すた/ランランラン♪だよ、らき☆すた〜スキップスキップだよ、らき☆すた〜楽しく元気のよい曲を暁先生が作りました/らっきー☆ちゃんねるのテーマ/センチメンタル修学旅行〜ちょっと速い〜/かなたのテーマ/幸せ願う彼方から/次回予告だよ、らき☆すた
それぞれのタイトル長すぎ…w
NON管版の「もってけ!セーラーふく」を聴きながら、ハチャトゥリアンの仮面舞踏会組曲のギャロップを思い出したのは、あの会場で絶対に私だけ(であって欲しい)。でも、あの曲の再現としては素晴らしかったと思います。
個人的に、「もってけ!〜」と「フンフンフン♪だよ、らき☆すた」、あと「かなたのテーマ」が聴けたので大変に満足でした。「かなたのテーマ」の時には思わず涙が。
1つ言うとすれば、「かなたのテーマ」と「幸せ願う彼方から」はどっちかだけで良かったかなーって。同じメロディーで構成されてる曲だから、ここだけちょっとくどい感じがしました。「幸せ願う〜」はアンコールでも良かったかも?

アンコール:God Knows.../ハレ晴レユカイ
「アンコールが一番いい演奏だった」なんてのは、どこのオケでもよく聞く話でして。
「God Knows...」も「ハレ晴レユカイ」もNON管の第1回定期で演奏したみたいですし、そう言う意味で演奏する側も慣れてたんでしょうか。アンサンブルとして一番まとまってるように聞こえましたw

まぁNON管の演奏会は原曲があるとは言え、「世界初演」の楽譜ばっかりですしね。一般的なアマオケと比べると「そこそこのレベル」に持って行くだけでも大変なんじゃないかなと思います。団員も少しずつではあるけど、増加傾向にあるようですし、今後も是非続いて欲しいオーケストラです。演奏会、お疲れ様でした。
2015.10.13 Tuesday 00:37 | 演奏会 | comments(0) | 
<< Reincarnationを振り返ってみた | main |

スポンサーサイト

2015.10.13 Tuesday 00:37 | - | - |