<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.10.13 Tuesday  | - | - | 

Reincarnationを振り返ってみた

5月6日にNHKホールで行われた「Minori Chihara Symphonic Concert 2015 -Reincarnation-」に参加してきました。忘れないうちにセットリスト順に振り返ってみようかなと思います。

【注意】
この記事は「感想」などと言える程のものではなく、その時思っていたことを箇条書きレベルで書き連ねてるだけです。
みのりんのライブというか、ライブの現地参加自体が久しぶり(SUMMER DREAM2以来)なので、いろいろ高まりすぎて記憶の曖昧な部分が多いです。曲ごとに記述量に差がありますが、それは曲の好き嫌い等を示すものではありません。
01. 純白サンクチュアリィ

無駄に壮大なプレリュードから始まったシンフォニックコンサート。YouTubeでPVが公開された時、「ナニコレ!?」と思ったのは私だけじゃないと思いたい。
08年のContactツアー以来、すべての茅原実里ライブで歌われてきたこの曲ですが、オーケストラという新しい風を受けてより一層輝きを増したような気がします。みのりんは初っ端ということもあって、少し緊張気味だったような。いつもほどの余裕はありませんでしたが、力強い歌声でした。


02. Melty tale storage

普段のライブではちょっと影が薄くなりがちな(セットリスト採用回数的な意味で)Melty tale storageですが、今回のコンサートで改めて茅原実里初期の名曲なんだなと思いました。中でもコーラスが良かったです。人の声ってある意味最強の楽器なんだなと思いました。ただ、座っていた位置(3階席上手側)の問題なのかはわかりませんが、コーラスの音量が大きすぎてみのりんの声が少し聞こえづらくなることもありました。


03. 蒼い孤島

原曲・Crustacea版・Reincarnation版と、茅原実里の楽曲ではアレンジの機会に恵まれているこの曲。Reincarnation版のアレンジはマリンバの使い方が個人的にツボです。ただ、本番では座席位置の関係で鍵盤打楽器系が一切見えなかったという…(´・ω・`)


04. 会いたかった空

最新シングルの表題曲。Reincarnation未収録ですが、まぁ来るだろうなとは思ってました。サビのメロディーが好きで、つい口ずさんですんですよね。ただ、「境界の彼方」はTV版も劇場版もノータッチなんですよねぇ…。劇場版は見に行きたかったんですが、都合が付かずに断念。劇場版(未来編)を見た人は劇中での曲の使い方を絶賛してたので、見たかったなぁ…。


05. purest note 〜あたたかい音

ここからの怒涛の泣き曲展開がね…。Reincarnation版はタイトルの「あたたかい音」の部分が原曲より強調されてるような気がしてます。このアレンジで手拍子はやりにくい。特にみのりんの歌が始まってからは。コーラスの方々はちょっと誘っていた感じがあったけどもw
あと、サビで入るチャイムの下降音階がすごい好きなんですけど、分かる人いませんかね?


06. sing for you

やっと聴けた。
この曲に関してはもうこの一言に尽きる。過去この曲が歌われたライブにはことごとく不参加で、もうチャンスは無いかなぁと半ば諦めていたんですが、ここでようやく。この曲がReincarnationに入っていたから、今回の東京遠征を決めたと言っても過言じゃないです。ピアノとみのりんの声だけ。実にシンプル。本番で聴くまでは「これ絶対泣くやつ…」と思ってましたが、いざ実際に聴くと感動しすぎて泣くどころじゃなかったですね。


07. 優しい忘却

Reincarnation未収録曲(2)。イントロでは何の曲なのか分からなくて、少し経ってから「優しい忘却」と分かった瞬間に頭抱えました。「この曲来ちゃったかー」みたいな。何気にこの曲を歌うのも3年ぶりなんですよね(前回がULTRA-Formation)。まったく予想していなかっただけに衝撃的でした。


--. インストゥルメンタル

まさかのContact 13th。このインストを含め、前半戦の終盤は何が起こったのか理解するのに、それぞれ少し時間がかかりました。「この曲聴いたことある!でもなんだ?何だっけ…思いだせn…これかああああああ!」みたいな。そんなこんなで、本番ではちゃんと聴けなかった部分があるんでこのバージョンの音源欲しいんですけど、どっかで収録してくれませんかね!?


08. Tomorrow's chance

お前らうるさいw
みのりんに「後半戦はいつも通り…いやいつも以上に!」と言われた結果がアレだよw一瞬でオレンジに染まり、コールで満たされるNHKホール。みのりんも驚く、我々観客のスイッチの切り替えの早さ。オーケストラも最初少し圧倒されていたような…?w


09. TREASURE WORLD

NEO FANTASIAツアーでも感じたことだけど、Aメロを表で取るのに凄い違和感があるのは私だけでしょうか。個人的には裏で取りたいんだけど、周りを見ると少数派(…どころか自分だけ?)な模様。ぐぬぬ…


10. Sunshine flower

ラララの大合唱はいつやっても楽しい。でも、やっぱりステラシアターでやりたいな。そんなことを考えてました。


11. 詩人の旅

イントロの木管が大好きです。あのメロディーを木管に割り振ってくれてありがとう…!あーやっぱりこのコンサートは観客よりも演奏者として参加したかった(無理なのは百も承知だけど!)


12. 境界の彼方

イントロのクラリネットの何気ないロングトーンが好きです(←細かすぎる)。でも、あのクラリネットの音があるのと無いのとでは多分大きく違う。クラリネットがイントロの雰囲気を決定づけているんだと思うと、吹いてて気持ちいいだろうなと思います。あーやっぱり(以下省略)


13. Dream Wonder Formation

Reincarnation未収録曲(3)。この曲が来るとは本当に思わなかった。でもパンフレット読むと、「茅原実里楽曲の次のステップを提示する」という考えが根底にあったようなので、そう言う意味ではアルバム「Contact」の正統進化である(と私が勝手に思っている)「D-Formation」のリードトラックが来るのはある意味で当然かなぁと。


14. Paradise Lost -at next nest-

Reincarnation未収録曲(4)。「パラロス聴くの何か久しぶりやなぁ」と思ってましたが、後になって調べると私が最後にこの曲を聴いたのは2013年のSUMMER DREAM。およそ1年9ヶ月ぶり。NEO FANTASIAツアーもSUMMER DREAM2も歌ってませんでしたからね。そりゃ久しぶりに感じるわ。まぁそれでもサビのコールは身体が覚えてますからね。無問題でした。


15. Joyful Flower

今回のコンサートではグッズに旗が出てなくて、旗曲のジョイフラはどうなるのかと思ってました。まぁ、普通に旗なしでやりましたね。周りを見ると何人かは過去の旗を持ってきていたようですが、大多数は白のサイリウム。サビ部分では一部の人が旗の振り付けを再現してましたね。去年の10周年ライブには行けなかったので、その人たちを見ながら初見でどこまでマネ出来るかと頑張りましたが、結果は【お察しください】と言ったところ。また実里先生の旗振りレッスンやらないかなぁ?


-アンコール-
16. 雨上がりの花よ咲け

アンコールの3曲はバンドのみで演奏。シンフォニックアレンジじゃないんだ…という点で少しがっかりしましたが、この曲はもうホント「嫁曲」と言っていいくらい好きなんで、何だかんだ言ってやっぱ嬉しかったです。あんまり歌われないからね…(採用率は約3割)。
「バンドのみ」ということで、つまりは大先生室屋(今回はオーケストラのコンサートマスターとして参加)抜きでの演奏だったわけですが、茅原実里楽曲の新しい表情を垣間見たような気がしました。


17. この世界を僕らは待っていた

非常によく訓練された観客でしたねww
あの流れは円盤に収録されるんでしょうか?いつぞやの河口湖ステラシアターで"やらかした"時は、オマケ映像的な感じで収録されていましたが。今回もあんな感じで収録して欲しいですね!ランティスさん!ww


18. ひとひらの願い

この曲はひたすら地蔵。この曲では「振ってはいけない」と思いました。何故だろう。自分でもよく分からないんですが、シンフォニックコンサートの最終盤、余韻を楽しみたかったのかもしれません。まぁ、この時はこの後にまだ来るとは思ってませんでしたからww


-ダブルアンコール-
19. Freedom Dreamer

Reincarnation未収録曲(5)。オーケストラも戻ってきて再び全員で。指揮者はキンブレで指揮する(ジャンプもした?)わ、コンサートマスターは演奏中にジャンプするわ、それにつられて1stVn.の人もジャンプするわ、下手側の舞台袖にいたスタッフも全力出してるわ…。いくらタイトルが「Freedom Dreamer」だからって、あんたらフリーダムすぎるわ!ww



Reincarnation未収録曲もレコーディング済みらしく、円盤の特典として付いてくるとかこないとか。インスト版の「Contact 13th」も是非入れてほしいなぁと思いますが、さてどうなるやら。
2015.05.12 Tuesday 00:44 | 茅原実里 | comments(0) | 
<< ワル響本番に寄せて | main | NON管弦楽団 第2回定期演奏会 >>

スポンサーサイト

2015.10.13 Tuesday 00:44 | - | - |