<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.10.13 Tuesday  | - | - | 

ワル響本番に寄せて

Twitterに書こうかと思ったけど、長くなりそうなので久しぶりにこっち。

明日1月17日は“ワル響”こと交響楽団「ワルプルギスの夜」の本番です(コンサートの詳細についてはこちら。ここに書くと長くなるのよ…)。

オーケストラメンバーについては去年の6月に募集が始まったわけですが、実は募集開始日にそのことをすっかり忘れてまして(^_^;)
開始から2時間後にクラリネットで応募しましたが、まぁ見事にキャンセル待ちからのスタートになりました。クラリネットは人が多いから仕方ない(笑)

その後はすっかり忘れてました。どうせキャンセルなんて出ないだろう、出るわけがないと。
そしたら、2ヶ月後の8月下旬。ワル響の運営チームから「クラリネットにキャンセルが出たので繰り上がりで契約(参加登録)しませんか?」という旨のメールが。驚きのあまりスマートフォン落としそうになりました←

迷いました。とても迷いました。
まどマギは好きだし(ちなみにほむほむ派です)、梶浦さんの音楽も好き。
でも、こういう企画物のオーケストラって初めてだし、大学を卒業してから楽器に触れる機会が極端に減った(一応OBオケには所属してますが)自分が参加しても大丈夫なのかと。

丸2日あれこれ考えて、出した結論は「参加する」。
これ、私にとっては結構大きな決断だったんですよ?

実際に練習に参加してみると、もう驚きの連続。何と言っても奏者の平均レベルが高い。
2013年に八王子で開催したコンサートの【再演】と言う事にはなってますが、メンバーは再募集をかけてるので、ほぼ総入れ替え。と言うことは、ほとんどの人にとってこの楽譜は「初めて演奏する曲」のハズ。なのに、2回目の練習(初回練習は都合が悪くて不参加だった)で既にほぼ曲が出来上がっている。どういうことかと。

まぁ、でも考えてみれば
,泙疋泪が好きで、
梶浦音楽も好きで、
(オケで使われるような)楽器をやってて、
い泙疋泪の曲を「自分で演奏したい」と思う
ワル響はそんな特異点のバーゲンセールみたいな集まり(←褒めてる)なので、平均レベルが高いのも頷けるかなと。と言うか、専門的に楽器を勉強してきたような人もいて、飲み会とかで話を聞いて「ひぇぇぇぇぇ…」ってなってました。

そんな中で、経験年数だけは無駄に重ねてきた私が1st Clarinetでいくつかソロも担当させてもらってます。1人だけA管とか使っちゃってます。あぁ、それにしてもこのポジションは自分から言い出したことではあるのですが、今さらながらに責任重大すぎて押しつぶされそうです←


最後になりますが…
運営チームの皆様、
指揮者の志村健一先生、
オーケストレーションを担当してくださった編曲家の先生方、
一緒に演奏するオーケストラメンバーの方々、
スタッフとして参加してくださる方々、
当日聴きに来てくださる一般参加者の皆様。

これまでいろいろとご迷惑をお掛けしたことと思います。
当日の演奏でも、お聞き苦しい点が多々あるかと思います。
それでも音楽に対する熱意と、まどマギに対する愛情は強く持っています。
最後まで精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
2015.01.16 Friday 22:49 | 音楽 | comments(1) | 
<< チェック | main | Reincarnationを振り返ってみた >>

スポンサーサイト

2015.10.13 Tuesday 22:49 | - | - | 
よかったですよ(^_^)b
とは言え、最前列だったのでコントラバスとバイオリンと指揮者しかほぼ観てませんが・・・。
きちんと聴き分けれてるか不明ですが(^_^;)
by えすとん (2015/01/17 11:52 PM)