<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.10.13 Tuesday  | - | - | 

ワル響本番に寄せて

Twitterに書こうかと思ったけど、長くなりそうなので久しぶりにこっち。

明日1月17日は“ワル響”こと交響楽団「ワルプルギスの夜」の本番です(コンサートの詳細についてはこちら。ここに書くと長くなるのよ…)。

オーケストラメンバーについては去年の6月に募集が始まったわけですが、実は募集開始日にそのことをすっかり忘れてまして(^_^;)
開始から2時間後にクラリネットで応募しましたが、まぁ見事にキャンセル待ちからのスタートになりました。クラリネットは人が多いから仕方ない(笑)

その後はすっかり忘れてました。どうせキャンセルなんて出ないだろう、出るわけがないと。
そしたら、2ヶ月後の8月下旬。ワル響の運営チームから「クラリネットにキャンセルが出たので繰り上がりで契約(参加登録)しませんか?」という旨のメールが。驚きのあまりスマートフォン落としそうになりました←

迷いました。とても迷いました。
まどマギは好きだし(ちなみにほむほむ派です)、梶浦さんの音楽も好き。
でも、こういう企画物のオーケストラって初めてだし、大学を卒業してから楽器に触れる機会が極端に減った(一応OBオケには所属してますが)自分が参加しても大丈夫なのかと。

丸2日あれこれ考えて、出した結論は「参加する」。
これ、私にとっては結構大きな決断だったんですよ?

実際に練習に参加してみると、もう驚きの連続。何と言っても奏者の平均レベルが高い。
2013年に八王子で開催したコンサートの【再演】と言う事にはなってますが、メンバーは再募集をかけてるので、ほぼ総入れ替え。と言うことは、ほとんどの人にとってこの楽譜は「初めて演奏する曲」のハズ。なのに、2回目の練習(初回練習は都合が悪くて不参加だった)で既にほぼ曲が出来上がっている。どういうことかと。

まぁ、でも考えてみれば
,泙疋泪が好きで、
梶浦音楽も好きで、
(オケで使われるような)楽器をやってて、
い泙疋泪の曲を「自分で演奏したい」と思う
ワル響はそんな特異点のバーゲンセールみたいな集まり(←褒めてる)なので、平均レベルが高いのも頷けるかなと。と言うか、専門的に楽器を勉強してきたような人もいて、飲み会とかで話を聞いて「ひぇぇぇぇぇ…」ってなってました。

そんな中で、経験年数だけは無駄に重ねてきた私が1st Clarinetでいくつかソロも担当させてもらってます。1人だけA管とか使っちゃってます。あぁ、それにしてもこのポジションは自分から言い出したことではあるのですが、今さらながらに責任重大すぎて押しつぶされそうです←


最後になりますが…
運営チームの皆様、
指揮者の志村健一先生、
オーケストレーションを担当してくださった編曲家の先生方、
一緒に演奏するオーケストラメンバーの方々、
スタッフとして参加してくださる方々、
当日聴きに来てくださる一般参加者の皆様。

これまでいろいろとご迷惑をお掛けしたことと思います。
当日の演奏でも、お聞き苦しい点が多々あるかと思います。
それでも音楽に対する熱意と、まどマギに対する愛情は強く持っています。
最後まで精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
2015.01.16 Friday 22:49 | 音楽 | comments(1) | 

チェック

実に180日以上更新してなかったらしい()

と言うことで、半年ぶりの更新。
明日から「艦これ」の春イベントが始まりますが、今日の私はオーケストラモードでした。
所属しているオーケストラの次の演奏会で演奏する曲の楽譜チェック。これ、案外面倒臭いのよね…。

演奏曲は2曲あって、そのうちの1曲が終わったところ。交響曲なので1曲が長い…。音符の数も多いし、ホント目が疲れる…。

5/6に初合わせがあるので、それまでにひと通りチェックしておきたいところです。
…目薬また買ってこよう(´・ω・`)
2014.04.22 Tuesday 23:57 | 音楽 | comments(0) | 

「演奏してみた」

気がつけば、60日以上放置してました!

ブログでは艦これに登録したところで止まってますが、現在は順調に(?)提督業務に励んでおります(`・ω・´)
今日は3-2を突破して、金剛さんGETで第4艦隊解禁になりましたからね。

ちなみに、3-2突破艦隊はこんな感じ。
https://twitter.com/shibe_mc3/status/391374064113037312/photo/1
最大の敵は「羅針盤」でした…!


で、3-2突破&金剛GETでテンションが上がって、こんなことやっちゃいました。

ニコニコ動画の、いわゆる「演奏してみた」動画です。

今回「演奏してみた」のは、この10月から始まったアニメ「境界の彼方」のOP主題歌、『境界の彼方』。原曲のアーティストは茅原実里さん。

CDが10/30発売なので、まだフル音源がありません。なので、今回はTVサイズバージョン。
昨日の晩にメロディーだけさっと採譜して、in Bbに書き換えて、今日ちょろっと練習して、一発撮り。録音環境なんてほぼ無いようなもんなので、音質はお察し下さい。


何年ぶりだろうか、こうやって自分の演奏を録音して動画にしてアップするのは。
再生数はそれほど伸びないはずなのですが、それでも胃が痛い。メンタル弱すぎワロエナイ


非常に拙い演奏ではありますが、皆さんからのコメントお待ちしてます。
2013.10.19 Saturday 23:47 | 音楽 | comments(0) | 

吹奏楽コンクール神戸地区大会

今日は吹奏楽コンクール神戸地区大会の高校A部門の日でした。
幸運なことに今日は仕事が休みだったので、1年ぶりに母校の演奏を聴いて来ましたよ。

本当は高校A部門の全団体レビューでもしようかと思ったのですが、
途中で面倒くさくなって、メモを取らなくなってしまいました(・ω<)☆


全体的な(…と言っても、母校の演奏後はさっさと会場から離脱したので、全団体を聴いたわけではないのですが)感想としては、どのバンドも少し鳴らしすぎな感じがしました。演奏のどこを切り取っても「sempre mf以上」にしか聞こえなかったバンドもチラホラ。そして、強奏部になると一気に音が荒れる。もちろん、そうでないバンドもありましたが、概ねこんな傾向だったと感じました。
神戸地区のコンクールはいつも同じ会場(神戸文化ホール)なので、どのバンドもホールの特徴はある程度把握しているはずなのですが…(´・ω・`)

あと、今年は突出して「良い演奏だった!」と思えるバンドがなかったですね。逆に、「これは無いわ…」って言うバンドも少なかったように思います。神戸地区のレベルが平均化されてきているのでしょうか??
去年の、例えば伊川谷北高校や神戸朝鮮高級学校の演奏は(実際の結果は別にして)「すごい!」と思わせるものがあったのに、今年はそう思える演奏が無かった。うーん、自分の感性が変わって(鈍って)しまったのか…?


んで、肝心の母校の演奏ですが。
今年から指揮者の先生が変わりました。人数もかなり増えたように思いました。そのお陰ですかね?去年より音が厚く、イキイキしているように聴こえました。まぁ、人数が増えて音が厚くなった分、若干もっさりしていた部分があることは否めませんが、それはこれから解決していくのでしょう。
あと、選曲の傾向も若干変わりつつあるのかも知れません。去年までなら、どちらかと言えば課題曲にはマーチを選んでいたような気がしていましたが。まぁ、これはどちらがいいとか悪いとかっていう問題ではありませんけどね。
着任1年目ということで、正直言ってあまり期待はしていなかったのですが、実際に演奏を聴いて、ひょっとしたらこれから数年後には大きく化けているかもしれないと感じました。OBの一人として、この変化は嬉しいですね。

母校に限らず、他のバンドでも指揮者の交代があったようで、今日はスクールバンドにおける指揮者の存在の大きさを改めて実感した次第です。

もしかしたら、数年後の神戸地区大会は大きく様変わりしているかも知れませんね。
2012.07.27 Friday 21:40 | 音楽 | comments(1) | 

違い

音楽用語で、似たような意味を持った単語ってあるじゃないですか。

例えば、
・「accelerando」と「stringendo」
・「calando」と「perdendosi」と「morendo」と「smorzando」
これらの違いはなんだろうか。
細かいことだけど、知ってるだけで違うと思う。表面的には変わらないかもしれないけど、もっと深いところで。現役の時にもっと気にしておけば良かったなぁ(´・ω・`)




ちなみに、自分が調べた範囲では以下のようになりました。
続きを読む >>
2012.07.06 Friday 21:56 | 音楽 | comments(0) | 

そろそろ最後にしたい。

今日はオケの練習でした。

前々から思っていることですが、エキストラとして大学オケの演奏会に乗るのは、出来ることなら今回で終わりにしたい。スケジュール調整がなかなか難しくなってきているのと、いつまでもOBが口出しするのは良くないと思っているから。
ただし、「金輪際関わりを持たない」というのはあまりに寂しいので、今後も観客として演奏会には行きたいし、もし人数が足りなくて、あらゆる手を尽くして探したけれども、それでも尚エキストラが見つからないのであれば、その時は出演も考える。


だから、今の現役生は頑張って新入生獲得してくださいw
2012.03.17 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(0) | 

正念場

大阪フィルハーモニー交響楽団は、首席コンサートマスターの長原幸太氏が今年の3/31をもって退団すると発表…。
首席コンサートマスター・長原幸太の退団について
2004年9月以来、コンサートマスターとして大阪フィルを率いてきた長原幸太につきましては、2012年3月31日の現行契約の満了日をもって、退団することとなりました。
音楽監督の大植英次氏も3月いっぱいで退任(4月からは桂冠指揮者に就任)しますし、橋下徹・大阪市長の下で文化・芸術関連の予算がどうなるか分からないという状況。

長原氏の退団で、大阪フィルには4月以降、自前のコンサートマスターがいないという状況になります。崔文洙氏は首席客演コンサートマスターなので、あくまでも客演(エキストラ)コンマスの中での首席でしかなく、大阪フィル専属のコンマスというわけではないのです。
崔氏が首席客演コンマスとして入団した時点で、長原氏の退団は予感していましたが、まさかこんなに早いとは…。


大植氏退任後の音楽監督もどうなるか発表されていない(音楽監督を空席にして客演で賄う?)し、今までの大阪フィルは大植・長原の両氏の人気に頼っていた部分もあると思います。大阪フィルは今後どうなるのでしょう…。
2012.01.16 Monday 23:59 | 音楽 | comments(0) | 
 | 1 / 5 PAGES | >>