<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.10.13 Tuesday  | - | - | 

夏影

今日は13時前に起床…。仕方ない。前日30時半くらいまで起きてたもん←


午前中に楽譜や諸々準備して、午後から楽器の練習…って思ってたけど、初っ端から崩れました。
ということで、楽譜の準備だけして今日は終わり。…こんなんで合宿大丈夫かいな(´・ω・`)


そして、今日は1曲また新しい楽譜を作りました。
Key制作の「AIR」より、《夏影 vocal version》。

これはクラリネットのパート譜ですが、ピアノを含めたスコアもありますよん。
まぁ、例によってヴォーカル部分をin B♭に書き換えただけなんですけどね(-_-;)

昨日この動画を見て、どうしても楽譜が欲しくなりまして。

クラリネットの高音域って、いいよね(*´Д`*)

正直言うと、載せた動画でクラリネットを吹いてらっしゃる方の音色はあんまり好きじゃないです。
クラリネットと言うよりもソプラノサックスっぽい音色に聞こえるし(これは録音の問題?)、ヴィブラートもかかっているし(私はクラリネットにヴィブラートは不要と考える派)。…でも何だろう。何故か分からないけど何度も聴いてしまうこの不思議。


周りにピアノを弾ける人がいないので、楽譜を作ってもアンサンブル出来ないのが残念なところ。


Liaが歌う原曲はこんなの↓
2012.03.04 Sunday 20:32 | 楽譜作成 | comments(0) | 

第一組曲


ホルスト「吹奏楽のための第一組曲」のSolo / 1st Clarinetのパート譜。

…まったく、何やってんだか←
2011.09.30 Friday 21:53 | 楽譜作成 | comments(0) | 

風の憧憬



弦楽合奏で「風の憧憬」。

…最近楽譜作るとなれば、ピアノか弦楽器だなぁ。
学生の頃、クラリネットアンサンブルを
量産(って程でもないか)してた頃が懐かしい。


100分間耐久 【風の憧憬】 クロノトリガー
↑割と耐えられる…ような気がする
2011.07.31 Sunday 23:59 | 楽譜作成 | comments(0) | 

渚 〜坂の下の別れ warm piano arrange



今日はこの曲の楽譜作ってました。

…とは言っても、ぴこのスコアという楽譜サイトにあるものを自分で打ち直しただけですが。
いわゆる「劣化コピー」というやつですね。
楽譜が欲しい方は、上のリンクからぴこのスコアに飛べば、PDFを入手できますよ。


何故こんな事をしたのか?
Finaleを長らく触っていなかったので、半分はリハビリ目的です。
残りの半分は、この曲が好きだから。

ピアノはやっぱりすごい。
2011.07.28 Thursday 23:59 | 楽譜作成 | comments(0) | 

第2幕

↑楽譜作成の。

昨日からまた始めました。
http://twitpic.com/5ds0us

同じ曲の別パート。
3年前にも作ったんですが、あまりに酷いので(いろんな意味で)
最初から作り直すことにしました。

吹奏楽上がりの人間としてはバスクラリネットは
Bb管でト音記号というのが普通というか常識なわけですが…
歴史に名を残す大作曲家には、
そんなちっぽけな常識は通用しないのであります。


まさかのA管でヘ音記号
もうやめてくれ(´;ω;`)

吹奏楽で読み替えの必要性など皆無だった人間からすると、
そんな楽譜とてもじゃないけど使ってられん!
というわけで、Bb管/ト音記号に読み替えをしてるわけです。

あー、面倒臭い←
2011.06.20 Monday 23:59 | 楽譜作成 | comments(3) | 

全1846小節

間違い探しおわったー!
これで多分大丈夫なはず!

目がチカチカする…
2011.06.18 Saturday 23:59 | 楽譜作成 | comments(0) | 

今日も今日とて

間違い探しの続き。
スコアとずーっとにらめっこ。

何がしんどいって、眠くてしゃーない。
そして、何気にスコアが見にくい。

元の曲の音符の数が多い(全部で5000個近く)から、
必然的に確認する数も多くなるわけで。


目が疲れてしゃーないので、目薬も大活躍ですね。
あー、早くこんな作業終わらせたい(´・ω・`)
2011.06.17 Friday 23:59 | 楽譜作成 | comments(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>